Makiko

記事一覧(8)

キセル Live & S.S.W 内田松里個展応援ライヴ

毎年11月に 日連地区で開催される サニーサイドウォークに 今年出展する内田松里は、男性デュオグループ「キセル」のCDジャケットを描くなど、古くからの友人である為、今回キセルが個展応援ライブをかってでてくれました。11月23日( 木 ・祝日 )Cafe Restaurant Shu16:30 オープン 17:00 スタート ¥3,000  ライブ終了後パーティ有り(食事をされる方は ¥1,500 要予約)プロフィール辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。2014年12月に7枚目のアルバムで最新作である「明るい幻」をリリース。2015年1~2月にかけて行われた「明るい幻」のリリースツアー、本人たちにとって2年振り2度目となる日比谷野音でのワンマンLIVE「野音でキセル 2015」も大成功させた素敵な2人組である。現在は最新作となるフルアルバムを鋭意制作中。京都α-STATINのラジオ番組「FLAG RADIO」の奇数月の水曜レギュラーDJ担当。